読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西ノ島観光〜焼火神社〜

摩天崖に圧倒されつつ、次は焼火神社へ。

 

島前3島は火山活動によりできたカルデラで、そのくぼ地は今は海になっている。そしてその火山の中央火口丘は焼火山にあたるそう。

その焼火山にある焼火神社。島前3島の人々に信仰されている古い神社です。そして何より神殿の作りがちょっと変わってる。

f:id:miesan23:20161018213339j:image

奥の方。岩の方。

 

f:id:miesan23:20161018213423j:image

 

えぐれたような形状の大きな岩の中に入り込むように神殿が築かれています。

これ、作りにくかっただろうなぁ。どうやって建てたんだろう?そもそもなんで岩の中にまで建てたんだろう?不思議だわ。

 

ご縁あって宮司さんに社務所にも入れていただきました。

社務所の茶室から海を眺める景色。

これがまた絶景。

f:id:miesan23:20161018214150j:image

なんでも、とある海外の有名会社の社長令嬢がやってきて、この景色に一目惚れし、掃除を毎日するから住ませてくれと懇願したのだとか。その気持ち、よくわかります。すごく日本的だし落ち着く風景だし。

 

後ろ髪をひかれながら山を降り、再び別府港へ。

そしてまた船に乗り、海士町菱浦港に戻りました。

f:id:miesan23:20161018214532j:image

青空で爽やかなお天気。

気持ちいい。